洗い流さないトリートメントは、ナノ化で有効成分の浸透でケア。同時にヒートプロテクションのスタイリング機能が求められます。ヘアオイルは、助剤的に使用するのがおすすめです。毛髪処理剤は、化学反応が全てです。

エルカラクトンヘアオイル | VIGUSI オイル [063]

エルカラクトンヘアオイル | VIGUSI オイル [063]

販売価格: 2,300円(税込)

容量 選択
60ml
容量:

販売価格: 2,300円(税込)

数量:
お問い合わせ

エルカラクトンヘアオイル/VIGUSI オイル

うねり、パサつく、からまるダメージ毛髪対象。サラツルでしなやかな保湿感/湿度にも強いヘアオイル。おどろくほど、髪を落着かせます。ヌレカンやべたつきがない状態にて。エキスタイプで、使用量は少なめで機能します。プロ用エルカラクトンヘアオイル

 

60ml 1個2300円 全ての方販売対象のコーナーです。一般の方も購入いただけます。

 

美容院限定3個1セットのコーナーリンク

 

■美容院様が お試しいただき本格導入(店舗販売や業務使用)をご検討される場合 こちらからお問い合わせください6個・あるいは12個の美容院 販売価格をお知らせします。同時に専用フォームのご案内をさせていただきます。例 ,『VIGUSI オイルまとめて販売価格の資料!』と ご記入いただき送付ください。 ※ご購入時の際でも、上記メールフォームからも受け付けています。まず価格資料をお求めください。

 

 

 髪ゆれる、ヘアオイル。

エルカラクトンヘアオイル/ヘアオイルをエルカラクトンと海外特許成分で構成。持続的にサラツルッをキープします。パサ

 

VIGUSIオイルはサラリとしなやかに柔らかく

ヘアオイルで自然な艶感とゆれる、しなやかな髪。VIGUSIヘアオイル/サラツルの持続性がきわだちます。

  1. ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により、毛髪と反応、結合する油状エルカラクトンは毛髪を柔らかさを伴う補修感とキューティクルのめくれ上がりを改善し、『うねり』、『絡まり』、『ぱさつき』の改善は シャンプー等で洗い流した後でも、サラット感と落ち着きが持続し、手触りを大きく改善することが期待できます。それでいてビルドアップしない。その有効性を高めるために、ヘアオイルでありながら浸透促進成分を配合しています。 ヘアアイロン対応型ヘアオイル
  2. パーマ・矯正ストレート・ヘアカラーした髪に! 18 MEA(18メチルエイコサン酸)は、毛髪表面に見られる最も豊富な脂質ですが、化学処理などを経てその脂質層を破壊します。それを補う複数の分岐鎖構造が毛髪の表面に潤滑作用を提供するように設計しています。ビルドアップしない。VIGUSIオイルをもっとも特長づけています。*海外特許成分
  3. 極性基と非極性基をもつエステルがベース。ダメージを受けて親水性に傾いた髪の毛先にも親和性をもたせ 落ち着かせます。

 

内部と外部にアプローチし使用感はしなやかで秀逸ヘアオイル

『しなやか』とは、ハリ・コシを付与しながらも『滑り感のある柔らかい』質感とスピリッツでは定義しています。相反する課題を一製品で達成します。(ハリをだし 固くすることは、比較的容易です。)

対象毛

  • 毛髪量は普通程度〜 うねり・広がりを抑え、「まとまり」や「おさまり」を持続的に改善したい毛髪/ストレート〜ウエーブヘア
  • 自然な艶・柔らかさが欲しい毛髪 
  • 湿度が高いときに影響を受けやすい髪 
  • 柔らかいサラッ(やや保湿感)とした毛髪を望むかた。(エイジング毛にも最適)

 

使用法

  • エキスタイプですから少量で十分な毛髪が多い。タオルドライ程度のウエット毛に使用 
  • ロングでも3滴〜5滴程度からお試しください。 *乾燥が激しく クセがまとまりにくい方は やや多めに!
  • ドライ&ウエット どちらでもアプローチできますが、ドライ時は使用量をさらに少なくします。一度の使用で十

 

 

ヘアオイル使用上の一般論

前髪やサイドは ドライやスタイリング時に、意識しなくてもオイルがつきます。この程度で十分な毛髪も多いです。一般的に耳から後ろの内側・外側に分散するように(はらうように)塗布するのが良い。 ヘアオイルは とにかく『なでつける】使用は質感がおちます。オイルがベタツクとは一か所に付着する現象だからです。

 

通常、単品で使用します。ただ、毛量が多く とにかくパサつきが激しく 落着かない!などの場合、ヘアオイルだけをお使いの方もいると思います。意外と落ち着かない経験あると思います。毛髪内部へのアプローチがしにくいからです。
下記の方法がわかりやすい結果が出ます。クリーム形状、乳液形状との比較においても優位性があります。

 

 

もっと推奨/オイルには基本ペーハーがありません

VIGUSIをやや多め噴霧後+VIGUSIオイル! 『次元が違う!』質感を体験できます。 この使用法はダイナミクス レベルテンというカテゴリーです。VIGUSIオイルは、やや少な目からお試しください。


*ダイナミクス レベル テン とはスピリッツの概念で 質感・ケア・スタイリングともに 極めて秀逸であることを表す概念です。
*PROILも同様の使用法が出来ます。

 

 

PROILとVIGUSIオイルの比較・適応

共に 『柔らかく』が開発テーマです。 VIGUSIオイルとPROILは 体感としては重さが違います。 VIGUSIオイルが軽い感覚です。 ● うねり ・ ちじれを伴う毛髪・ハネル毛髪を、サラッとした質感で落ち着かせたい方はVIGUSIオイルで使用量をコントロール! 同様の毛髪でベタツかないで、しっとりはPROILを!(とにかくパサツキの程度が激しく、毛量の多い方は抗酸化ヘアオイルPROIL)

*縮毛矯正・パーマ・デジパ・・・・・パーマの類は、好み選択!
*PROILはVIGUSIオイルより少なめにコントロールします。

*ヘアタイム618は、VIGUSIウルフォフ-10噴霧+VIGUSIオイルを一つの製品にした感じです。
毛先までの綺麗さを確認ください。

他の写真

  • 全成分 ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、シクロペンタシロキサン、ビスエチルイソステアリルイミダゾリンイソステアラミド、セバシン酸ジエチル、エタノール、γ-ドコサラクトン、トコフェロール、香料 【微香性】 ・シクロペンタシロキサンはシリコーンですが『揮発する』タイプです。

    ・VIGUSI オイルの特徴的な成分・特許成分

    ≪重要なPOINT≫ 傷んだ髪は親水性に傾きます。多くの髪がこの状態ではないでしょうか。よってヘアオイル製品を選択するときは、VIGUSIオイルのように極性基をモツ成分あるいは、PROILのように親水基をモツ成分のように 水になじみやすい特性をモツ成分を処方することが重要です。 カチオン化した18MEAを販売しています。主に流す系での処理剤/補修剤としての研究にお役立て頂けると考えています。 流さない系であるVIGUSIオイルは、18MEAに変るものとして ビスエチルイソステアリルイミダゾリンイソステアラミドという成分を配合しています。非常になめらかな質感です。