ドロップエッジ [81]

ドロップエッジ [81]

販売価格: 2,750円(税込)

容量:
数量:

商品詳細

250ml 洗い流さないコンディショナー NEWタイプ:ジェルミルク 雨の日も美髪キープ 耐湿性&保湿性 瞬時の指通り&キープ アイロン対応 スタイル保持性 ツルスル感 適合:パサつき広がる毛量が多い

ドロップエッジは、毛量が多めで「乾燥し広がりうねり、パサつく髪専用」の洗い流さないコンディショナーミルクです。

パサつく髪ならアウトバスコンディショナー(トリートメント)のドロップエッジ

パサつき、うねり、広がる髪を保湿感のある、しなやか髪にします。雨などの湿度に影響されやすい髪にピッタリです。瞬時の指通り性、柔らかさと輝きが期待できます。

ドライヤーで乾かすだけでも綺麗なストレートベースになる髪も多く、体験したことない美髪スタイリングの「一日キープ」が期待できます。アイロンにてのスタイリングに対応です。

洗い流さないコンディショナー ドロップエッジのポイント

洗い流さないコンディショナー(トリートメント)ミルク ドロップエッジのイノベーション保水ジェル

こんな人にオススメ

  • パサつき、うねり、広がる髪を指通り性良く、一日滑らかに落ち着かせたい
  • 束感やウェット感ではない保湿感が欲しい:使い方がポイント
  • ドライヤーで乾かすだけで落ちつかせたい!や、日常的にアイロン使用する
  •    

美容室向けに3本セットも用意してあります。

ドロップエッジの特徴

  • パサつきを感じさせない柔らかスタイルを一日キープ
  • 艶髪スタイルの維持性
  • 熱や摩擦から保護
  • クシ通りは瞬時のレベル
  • ツルスルな指通り
  • 雨の日の広がりに強い

サロンワークにても、使用量のコントロールでパサつく髪の多くに対応します。「手触りや美髪コンディション」の一日キープコンディショナーです。

パサつき広がる髪専用 洗い流さないコンディショナー(トリートメメント)Dropedge

ドロップエッジの使い方 | ポイント

適量を『均一分散』を意識した使用がポイントです。

  • バックの内側から払うように
  • 前髪、顔周りは最後(手に残る分のみ程度)
  • コーミングで全体になじませる
  • ドライしスタイリング
  • 地肌には使用しない

適正量と使用法

タオルドライ程度のウェットでもドライ毛でも推奨です。

いきなり毛髪表面(毛先)から使用しない」「握るような塗布はしない」を守ってください。

  1. 適正量を見極める:やや多めから使用し使用量をコントロール
  2. 髪の内側から使用:ドロップエッジに限らず『パサつく髪は内側』から、均一分散使用が製品の良さを引き出します。

使い方

  1. ロングで例示:100円硬貨1個半程度の量を両手に広げる。
  2. 「バックの内側」と「耳上のサイド」(顔周りのサイドではなく)の内側の根本付近からから毛先へと、手を払うように塗布します。
    シャンプー時の手を振る動きの様な感じで塗布します。*片手ごとが簡単です。
  3. 手に残るわずかな量を髪表面、顔周りのサイドに塗布
  4. 全体をコーミングします。
  5.  ドライ→必要に応じてブローやアイロンでスタイリングします。

かなり毛量が多いパサつきが激しい」髪は、同じ行程を2度繰り返すと良いでしょう。

髪の長さと量:適正量にて使用法は共通!

オフザフェース

かきあげスタイルにも!

  1. 顔周りに立ち上がりが欲しい個所の根本付近に極めて少量塗布
  2. ドライヤーでスタイリングしましょう。指通りに優れた「かきあげ」が簡単に出来ます。

アホ毛

  1. 「極めて少量」を対象箇所に薄塗りします。
  2. 手の平で押さえながらのドライなど。

おでこの「はえぎわ」のうねり

  1. 極めてごく少量薄塗します。
  2. ドライヤーで「伸ばす」を意識しながら。

ドライ毛から使うのも推奨 | おすすめの朝の使い方

ドロップエッジ 朝のおすすめ使用法

髪質や寝癖状態によっては、VIGUSIPLEX、VIGUSIウルフォフ、あるいは精製水で【ややウエットにした後】に1項目と2項目をすると効果的です。アイロンは乾かした後に使います。精製水あると何かと便利!。

開発までのストーリー

ドロップエッジは「ツルスルな指通りとツヤ美髪を、雨の日でも48時間維持する」ことが開発目標です。

パサつき広がる髪を1日美髪にする洗い流さないコンディショナー ドロップエッジで仕上げたヘアスタイル各種

【開発に関し】:パサつく髪や広がりうねる髪にとって重要なことは、保湿ではなく保水です。髪の保湿とは結果であり、そのアプローチは保水力によます。単なる保湿では蒸発する可能性とオイルのエモリエントでは、「テカる」になりかねない。もう一つが、ヒートプロテクトです。対象毛髪は、アイロン使用頻度が多いからです。

保湿に関して

専門的には、結合水的(毛髪内部に存在する蒸散しない水)と同じように機能することを目的とするコンディショナーを目指しました。

乳化剤のウォシュアウト

乳化剤だけでのミルク(クリーム)状は、ウォシュアウト(毛髪から水分を奪う現象)危惧があります。

そこで、保水性ジェル化剤でジェル化した後にクリームあるいはミルク形状とした製品です。ドロップエッジは、ジェルミルクが正確な表現です。

ジェルミルク | ドロップエッジの一番の特徴

指通りの良くパサつきや広がりをおさめることが長時間期待できます。

スタイリングジェルの『固まるやガサガサするイメージとは対極』です。

洗い流さないトリートメントをお客様へのアドバイス参考

 ドロップエッジの不思議 必読のおすすめ

  • 使用量をコントロールすることで、圧倒的に幅広い毛髪に対処できます。サロンワークに極めておすすめです。コストパフォーマンスにも優れています。
  • 情報:メドウフォーム種子油は、ラクトン成分の原料となります。水分保持のための閉塞性もあります。

香料も成分

ドロップエッジの香りは、ドライヤーで乾かすと「ほとんど飛びます」。

香料じゃない活用があるのです。

洗い流さないコンディショナー ドロップエッジの香料について

ドロップエッジの全成分表記

水、メドウフォーム種子油(吸着精製)、ポリクオタニウム-11、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-37、ジ(カプリル酸/カプリ酸)PG、PPG-1トリデセス-6、オレイン酸ソルビタン、(C10,11)イソパラフィン、(アクリレーツ/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、エルゴチオネイン、フェルラ酸、アルギニン、乳酸、EDTA-2Na、香料、フェノキシエタノール

【企画・開発・処方】
有限会社スピリッツ

【製造元】
株式会社テシマ化研

【仕様上の注意】
○お肌に以上が生じていないかよく注意して使用してください。
○化粧品がお肌に合わないとき、ただちに次のような場合には、使用を中止してください。
○そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状が悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常が現れた場合。
○使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
○傷やはれもの、湿しん等の異常のある部位にはお使いにならないでください。
○乳幼児の手の届かないところに保管してください。
○極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
○床に付着すると滑りやすくなるのでご注意ください。
○バッグに入れる場合等等々、ボトルが倒れ液漏れがないように保管してください。