プレックスタイプ2種/洗い流さないトリートメントのVIGUSIPLEXと処理剤の髪小舞について

洗い流さないトリートメントVIGUSIPLEXデビュー

新しい化学で誕生した成分を主剤として構成。毛髪の深くに浸透して新しい結合を作成し、損傷した内部ケラチン構造をサポートします。質感はしなやかな強化。髪に扱いやすさを戻す多面的な作用モードを持っています。ヘアケラチン皮質内のマルチボンド相互作用を最適化するように設計され構造内および構造全体に新しい結合を構築します(デュアルメカニズム)。 
 

VIGUSIPLEXと髪小舞に使用  

VIGUSIPLEXは、処理剤レベルの高濃度配合した洗い流さないトリートメントです。プレックス処理剤としても効果的です。

■矯正の1剤流した後、しっかり噴霧(滑り性とプレックス効果)しドライ。その後アイロン。仕上げにもVIGUSIPLEXを噴霧し、カットなどで時間放置の状態をつくります。→VIGUSIPLEXにて仕上げ

*前処理して1剤→放置→流す。 その後上記行程は極めておすすめ!

■ブリーチ(断毛の心配がないレベル)時、しっか噴霧→その後、ブリーチ剤や構想を練る時間を放置時間とし、毛術に移る。
本格的な処理としては、髪小舞使用!!

■カラーも同じ(上記)

■パーマ VIGUSIPLEXしっかり噴霧→ワイディング→1剤塗布→

効果的です。

仕上げ時はVIGUSIPLEXの使用を推奨します。

本格的な処理剤は髪小舞

本格的なプレックス処理剤は髪小舞です。(効果とコストより)髪小舞は、原料レベルの処理剤です。2%から有効性!

髪小舞は、NO.1~NO.xのような製品ではありません。使いこなせば、シャンプーやコンディショナーにもプレックスタイプとして御利用いただけます。 濃度が濃いので少量使用で機能する点と『これ一つで』対処できるので、コストてきにも優位と思います。