コスト/紙資料やプロモーション

コスト削減と製品づくり

コストを製品づくりに注力しています。販売価格に上限みたいなものがなければ考える必要がないかも知れません。このことから紙資料や各種プロも-ションが ほとんどありません。

  1. オフィシャルサイトのみで展開
  2. 紙資料をご用意していません。このサイトのみで詳細を記載しています。(煩雑感はでますが)
  3. プロモーション用イメージ印刷物を製作していません。
  4. アフェリエイや美容製品サイト様に対しての契約などをしていません。

スピリッツでは、これらのコストを製品の中身づくりにまわしています。

  1. コスト高のボトルも避けるようにしています。(おしゃれ感は販売力に必要です。でも!)

 

コストは、製品価格に反映します。一度決めた価格は、原則、継続します。償却されたコスト分も価格に反映したまま継続されるのが一般的だと思うのです。