18MEA/カチオン化18MEA

カチオン化18MEAの美容院実験

パーマ1剤、2剤、中間に3%添加は、弊社美容部門では100%実行しています。 また、カラー剤1剤+2剤混合量に対し3%添加(ブリーチ剤も同じ) 

流さないトリートメントの実験には使用していません。流さない場合の疎水化実験ならリピジュアNAが良いと考えるからです。

簡単な使用法で効果的です。

 

カラー剤・パーマ剤は、カチオンベースのものに限ります。

 

 

RPASSエージェント使用手順に使用すると、なお良いと思います。

ほかにもいろいろありそうですが・・。

美容院様の声です。