リピジュア|PROIL-リピNA [010]

リピジュア|PROIL-リピNA [010]

販売価格: 2,160円~4,120円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

内容量:
数量:
お問い合わせ

リピジュアNAの原液


リピジュアNAは、日油株式会社の製品名です。
水希釈したNAのナノ粒子分散液を塗布し、乾燥することでリン脂質ポリマーのナノスケールラメラ層を形成。【乾燥することでラメラ層!】 

60g 2160円     120g 4120円(60g製品を2個の出荷となります。)

ご注文時の注意!!
120gをご注文されるとき、60gを2個と注文されますと2160円×2=4320円となりますので120g 1個とご注文ください。(240gの場合は 120gで2本としてください。)

 

特徴

■ポリクオタニウム-61 / カチオン / 水溶性

■ヘアカラー退色に対してはNA

 

■■ 疎水性皮膜 リピジュアの『NA』は1%で有効 (塗りきり型では2〜3%を上限)

Cとの混合においてはNAが上にきます。(Cは含水性皮膜、NAは疎水性皮膜ということは・・・・・。このあたりがおもしろいところです。

※手馴れない場合、配合量を多めに設定するようです。配合が多いとキシミ感がでるかもしれません。

※ペリセアやミルスタイルX-HPとの混合は相性が悪い。(手作りのレベル) よく製品にペリセアとリピジュアを配合したものがありますが、リピジュアは、種類かあります。

美容院用事調整一考

 

リピジュアNAは、メーカーのプレゼンによると自己会合することによるナノ粒子(平均粒径:〜50nm)で、塗布後、乾燥することで表面にリン脂質ポリマーより成るナノスケールのラメラ層を形成するというユニークな特徴を有していると説明しています。

特徴としては、毛髪表面上でのラメラ層形成による優れたダメージヘア補修機能 ・ 帯電防止効果 ・ 染色毛髪に対する退色防止効果 をあげています。 LIPIDURE-NA で処理した毛髪では、健康毛髪に近い高い撥水性を示します。

これは、 LIPIDURE-NA での処理によりラメラ構造が形成され、毛髪表面が再疎水化されることにより、ダメージ毛髪を健康毛髪とほぼ同等の表面状態にまで修復しているとも説明しています。 研究論文では、、毛髪表面(キューティクル)だけでなく、内部(メデュラ、コルテックス)にも確認されたことから、毛髪の外層のみならず、内部の空隙部分にも浸透・吸着したと考えられる。と報告されています。注目するところは、毛髪を 1 分間浸漬させることからの研究と言う点です。この時間の短さはペリセアとならぶ訴求点と思うのです。 流さないトリートメントの褪色防止、疎水化によるダメージケア、リピジュアCとの組み合わせ等々の研究は、おすすめめです。 効果的な使用感をダイレクトに体感できます。

 

 

 一般的情報として
酸化について 酸化は化学反応です。 一般に温度が上がると 酸化スピードは早くなります。温度により酸化スピードは倍々になる可能性があります。例えば 半年モツものが 3か月・1か月半で酸化するかもしれない。1個の量を制限し、ガラス遮光ビンの必要があります。開封していないものは、冷蔵庫野菜室などで(凍結はだめです。) 保管していただけるように容器構成しています。(防腐剤は配合)

 

【本記載は使用法、効果を特定するものではありません。研究用】

他の写真

  • リピジュアは、日油株式会社の製品名です。


    リピジュアCとリピジュアNAは同じラベルです。
    購入していただいた商品には、ラベルに赤いマークをつけて区分しています。例えば、NAに赤いマークがあればそれはNAということです!

  • LIPIDURE®-Sの1%水分散液。LIPIDURE®-S以外にグリセリンと1,3- ブチレングリコールをそれぞれ9.5%、防腐剤としてCAEを0.25%含有。
    INCI:WATER/GLYCERIN/BUTYLENE GLYCOL/ polyquaternium-61/PCA ETHYL COCOYLARGINATE
    表示名称:水/グリセリン/BG/ポリクオタニウム-61/ココイルアルギニンエチルPCA
    CAEとは、ココイルアルギニンエチルPCA です。