流さないトリートメントやヘアオイル/毛髪処理剤の購入リターン率は非常に高いレベルです。

カチオン化18MEA

キューティクル表面にある18-MEA

キューティクルの接着や、キューティクルを皮膜するための大切な成分です。シャンプー、パーマ、ヘアカラー、ブリーチ等のケミカル処理で18-メチルエイコサン酸(18MEA)が失われます。一度失われると再生しないとの報告もあります。また、髪の抗老化による減少もあるようです。キューティクルのダメージは、毛髪表面のツヤが失われる要因になります。親水性様毛髪は、連鎖的に毛髪ダメージを加速する可能性があります。 また、シリコーン油は18-MEAのようにキューティクル同士を接着する効果はないと指摘する方もいます。

販売しています18-MEAは、カチオン化されたものです。毛髪との親和性が向上しています。単純に18MEAだけでは機能しにくい可能性があります。カチオン化18MEAは、合一などで幅広くかつ機能的に使用出来ます。 美容院の技術体系に18MEAを組み込むならカチオン化18MEAと考えています。

■合一とは、アニオン成分とカチオン成分にてコンプレックスを発生させ、毛髪にとどめる方法

18-MEAの補給により再び、毛髪表面の疎水化を回復させることが期待できます。カチオン化18MEAは美容院業界で必須処理剤になると考えています。

水溶性です。 BG (1,3-ブチレングリコール)を加えると常温の水溶液に簡単に溶解します。18-MEA 3:BG 1の割合で十分です。BGも必要アイテムです!このたびBG 100mlをサービスで提供することになりました。

下方の詳細をご覧ください

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1